短期英語コーチングのお申し込みは締め切りました

こんにちは。英語コーチのAskaです。

おかげさまで短期英語コーチングは定員に達しましたので、募集を締め切りました。
お申し込みをいただいた5名の方、このプログラムをお友達にシェアしたくださった方、本当にありがとうございました。

今後、更に数名サポートする余力がありましたら、追加で募集をするかも知れません(現在いらっしゃるクライアント様のサポートが優先ですので、それが疎かになる可能性がありましたら、追加募集はありません)。追加募集時に受講をご希望の方はこちらよりお申し込みください。追加募集がある場合には優先的にご連絡をいたします。

Happy learning!
Aska

最低これだけは!を決めましょう!

こんにちは。英語コーチのAskaです。

英語は継続が大事です!せっかく集中的に頑張って学習しても、その後続けないと、単語はすぐに忘れちゃうし、口から英語は全然出てこないし・・・。それじゃもったいないですよね。

私は英語の専門学校を卒業後、1年間アメリカカリフォルニア州サンディエゴのコミュニティカレッジに1年間留学をしていました。

そして、「1年しかいなかったのに、その英語力はすごいですねー!」と何度も言われています。実際に私よりも長い期間留学をしていた人たちよりも英語力が高いことは多いのです。

これは私がすごい人だとかという、自慢では全く有りません!!単に、私は自然に、英語を続けられたから、留学時の英語力をキープするどころか、それよりも高い力を今は持っているのです。人生の中で今の英語力が一番高いです。

留学から帰ってから25年以上経ちますが、私は仕事でずっと英語を使ってきました。話す相手が全くいない時も、お風呂で一人英会話をしたり、オーディオブックをシャドーイングしたり、とにかく日本で英語のある生活を送り続けてきました。

継続は力なり。

これに尽きると思います。そして、その継続によって得られるものはとてもとても大きいです。

ぜひ、毎日、最低これだけはやる!!!ということを決めてみてください。できるだけ、ハードルの低いものを!!!

例えば、「毎日一文、何か英語で書いてみる」なんてどうでしょう?
やったことでも、思ったことでも、今見ているものについてでも・・・とにかく「何か書く」。それを毎日。寝る前とか時間を決めておくと忘れにくいかもしれません。もちろん、思いついた時にスマホでメモするのも良いですよね。

もしそれ以上に書きたくなったら、二文でも良いし、もっと書きたかったら五文でも!!!とにかくノルマは一文。それ以上はオマケです。

そうやって、無理なく、毎日英語に触れる習慣をつけてみてください。それはあなたをすごーくすごーく遠くまで連れて行ってくれると思いますよ。

ちなみに、英語コーチングではその毎日の英文を少し直してより伝わりやすくしてみたり、インスタに英語で書くお手伝いをしてみたり・・・といろいろと楽しんでできるようにサポートしています♪クライアントさんの英文を読むのもとっても楽しいです!

Happy learning!
Aska

短期コーチングその3:最終セッションはどんな感じ?

こんにちは。英語コーチのSophieです。

おかげさまで、短期英語コーチングは残り1名様となりました。お申し込みいただいた皆様、応援してくださった皆様、ありがとうございます。

さて、今回は、短期英語コーチングの最終セッションではどんなことをするのかをご紹介します。

最終回でも「振り返り」と「レッスン」はします。これは2−3回目と同じです。

そして、最終セッションの大きな目的の一つは、英語学習を今後も続けていけるようにすること。4回のセッションで学習そのものが終わってしまわないように、じゃぁ実際にこれからどうやって続けていくのかを、具体的に考えていきます。

どのセッションでも私からクライアント様に合っていると思う学習法のご提案はしていますが、最終決定をするのはいつでもクライアント様です。「答えはいつもクライアント様が持っている」と信じて、対話をしながら、最適な方法を探っていきます。特に最終回は継続できる学習方法を見つけていくことがとっても重要です!!

このように、最終回は初回同様、コーチングの時間が多めになることが多いです。今回は4回という短い期間ですから、英語学習の習慣化を早めにできるように、クライアント様も私も意識していけると良いと思っています。

短期英語コーチングの詳細はこちらよりお願いいたします。